仕事効率化に便利なアプリ

仕事効率化に役立つアプリから特に人気の高いアプリをご紹介します!


QRコードリーダー for iPhone

iPhone用のQRコードリーダー

私が今まで利用してきたiPhoneアプリの中でも特におすすめのアプリです。この「QRコードリーダー for iPhone」は本当に便利です。このアプリを見つけるまではiPhoneには標準のQRコードリーダーがついていないためQRコードを読み込むことができずにいちいち手作業でURLを打ち込む必要があり大変不便でした。このアプリのおかげで手軽にQRコードを読み込むことができるようになったので本当に感謝しています。また、操作性も非常によくアプリを起動してすぐにカメラモードに移行するので、起動を待たされてイライラすることもありません。このアプリはiPhone標準のQRコードリーダーとして、インストールしておいて損はないと思います。もしもまだインストールしていない友達がいればぜひぜひ教えてあげてください。


QRコードリーダー for iPhone ~シンプルで使いやすいQRコード・バーコード読み取り用アプリ~

iPhone用QRコードリーダーはこれで決まり!

初めてiPhoneユーザーになった方の中には、実はiPhoneにはQRコードリーダーがデフォルトで搭載されていないということをご存じない方もいるのではないでしょうか。今やガラケーにも普通に搭載されているQRコードリーダー、まずはダウンロードという方には、「QRコードリーダー for iPhone ~シンプルで使いやすいQRコード・バーコード読み取り用アプリ~」をオススメします。使い方はいたって簡単。アプリを立ち上げたらQRコードにかざすだけ。読み取りも早く、非常にシンプルです。基本的には、QRコードをかざす読み取り画面とスキャン履歴の画面だけですので、どんな方でも迷うことなく使うことができます。スキャン履歴では、これまでどんなものを読み取ったか確認することもできますし、編集で削除することも可能です。


QRコードマスター

QRコード読み取り機能がない電話機種でも読み取れるアプリ

スマートフォンの中でカメラ機能は内蔵しているにもかかわらず、QRコードが読み取る機能がついていなくて、いままで昔の二つ折り式携帯電話を利用していた方々が、不便に感じているのです。QRコードマスターというアプリはそういう不便さを取り除くためのアプリです。使用は今までの二つ折り式携帯電話と同じく、QRコードをカメラで撮影するだけです。インターネットにあらかじめ接続されているというのが必須条件ですが、簡単にサイトアドレスが入力できるので、URL入力という面倒な作業が省かれとても便利です。無料でインストールできるため、簡単かつお気軽に、アプリ導入とアンインストールができます。よって、スマートフォンをより快適に使用するにはQRコードマスターを筆頭とした、QRコードを読み取るアプリをインストールするべきです。


1秒でアクセス!最速QRコードリーダー byだーぱん

すぐに読み取るQRコードリーダー

1秒でアクセス!最速QRコードリーダー byだーぱんは、すぐに読み取りをする事が出来るQRコードリーダーとして活用をする事が出来ます。使い方も非常に簡単となっており、カメラからQRコードを読み込むだけとなっていますので、機械の操作が苦手な方でも安心です。すぐに読み取る事が出来ますので、スムーズにサイトなどにアクセスをする事が出来るアプリとして重宝する事が出来ます。QRコードの読み取り時間に無駄を感じる方や、読み取り時間にストレスを感じる方には最適のアプリとして最適です。1秒でアクセスをする事が出来ますので、瞬時にQRコードを正確に読み取る事が出来る性能を持っているアプリで非常に優秀です。インストールした方の評価も非常に高いものとなっていますので、客観的な操作性や利用した感想としても満足をするものが多いです。


Qrafter - QRコードとバーコードの読み取りと作成アプリ

QRコードとバーコードの読み取りと作成ができるアプリ

仕事効率化に便利な「Qrafter - QRコードとバーコードの読み取りと作成アプリ」について御紹介します。QRコードやバーコードを読み取りたい際には、カメラでスキャンする他アルバムに保存した写真からも読み取ることができます。また、自身でQRコードやバーコードを作ることもできます。QRコードを作る際にはURL・場所・連絡先・イベント・電話番号・SMS・電子メール・ツイート・Wi-Fiネットワーク・iTunesアプリURL・FoursquareのVenueのURL・テキスト・クリップボードからQRコードにしたい内容を選択・入力し作成します。バーコードを作る際にも同様に、バーコードの種類を選んだ後に必要事項を記入すると作成することができます。作成したコードは保存したりSNSで共有できる他、Dropboxにアップロードすることもできます。